スタッフ・メンバー紹介

現メンバー
学年:
D3
氏名:
梅原 由衣 Umehara Yui
所属:
近藤研
ひとこと:
ナノ粒子を使った低酸素イメージングプローブの研究をしています。最後の1年もいろんなことを吸収して学んでいこうと思います。
学年:
D1
氏名:
金 東映 Kim Dongyoung
所属:
近藤研
ひとこと:
I’m studying on synthesis of heterocyclic compounds using transition-metal-catalysts.
I will work hard to get good results. (有機金属触媒を用いた複素環化合物の合成研究を行っています。良い成果を出せるよう、頑張ります。)
学年:
M2
氏名:
伊藤 大輝 Ito Daiki
所属:
近藤研
ひとこと:
ロジウム錯体触媒を用いたC-C Activationを経る反応開発を行っています。今を生きる、そして面白さを引き出せる人間でありたい。
学年:
M2
氏名:
岩上 真子 Iwakami Mako
所属:
近藤研
ひとこと:
希土類元素を使った、特異的な反応の開発を行なっています。今年は、メリハリをつけた生活を心がけたいです。
学年:
M2
氏名:
豊田貴大 Toyoda Takahiro
所属:
近藤研
ひとこと:
一日一日を大切にして、充実した一年を過ごせるように一生懸命頑張っていきます。
学年:
M2
氏名:
松居 悠太 Matsui Yuta
所属:
近藤研
ひとこと:
これまでの2年をいかして、気を引き締めて頑張ります。
学年:
M2
氏名:
宮部 大志 Miyabe Taishi
所属:
近藤研
ひとこと:
Scを触媒とするベンゾアゾール類の合成方法の開発をしています。毎日を強く生き抜き、研究にも励みます。
学年:
M1
氏名:
今泉 拓朗 Imaizumi Takuro
所属:
近藤研
ひとこと:
遷移金属触媒を用いた炭素-炭素結合切断反応および炭素骨格再構築反応の研究をしています。今年は足元の技術を磨きたいと思います。
学年:
M1
氏名:
田中 遼介 Tanaka Ryosuke
所属:
近藤研
ひとこと:
Ru錯体触媒を用いたジスルフィド類のアレンへの付加反応を研究しています。
学年:
M1
氏名:
村上 知広 Murakami Tomohiro
所属:
近藤研
ひとこと:
ホスホリルセリンポリマーを用いたCEST-MRIについて研究しています。
学年:
B4
氏名:
石川 祐樹 Ishikawa Yuki
所属:
近藤研
ひとこと:
人間的に成長できる一年にします。
学年:
B4
氏名:
田中 伸幸 Tanaka Nobuyuki
所属:
近藤研
ひとこと:
無理しすぎず、『継続』をモットーにがんばります。
学年:
B4
氏名:
早崎 直哉 Hayasaki Naoya
所属:
近藤研
ひとこと:
楽しみながら研究していきたいです!
学年:
B4
氏名:
藤田 展也 Fujita Nobuya
所属:
近藤研
ひとこと:
この研究室で研究と真摯に向き合っていきたいです
学年:
B4
氏名:
前田 遼介 Maeda Ryosuke
所属:
近藤研
ひとこと:
有意義に研究していきたいです。


PAGE TOP

卒業生

卒業年:
2019年博士
氏名:
狄 元駿 Di Yuanjun
所属:
近藤研
現所属:
博士論文題目:
Catalytic Activities of Rare-Earth Metal Triflates for Heterocyclization and Direct Alcohol Transformations
(ヘテロ環構築反応およびアルコールの直截的変換反応における希土類金属トリフレートの触媒活性に関する研究)
卒業年:
2019年修士
氏名:
石井 拓実 Ishii Takumi
所属:
近藤研
現所属:
バークレイズ証券株式会社
修士論文題目:
Development of Chitosan-modified Calcium Phosphate Nanoparticles for Oral
Delivery of Drugs to Intestinal Immune Cells
(経口投与による腸管免疫細胞への薬剤送達を目指すキトサン修飾リン酸カルシウム
ナノ粒子の開発)
卒業年:
2019年修士
氏名:
北嶋 夏子 Kitajima Natsuko
所属:
近藤研
現所属:
株式会社ディーエイチシー
修士論文題目:
Development of an Oxygen Concentration Sensor Based on Mesoporous Silica Nanoparticles Functionalized with a Phosphorescent Ruthenium Complex
(酸素濃度センサーとしてのりん光発光性ルテニウム錯体複合化メソ孔シリカナノ粒子の開発)
卒業年:
2019年修士
氏名:
小巻 尚紀 Komaki Takanori
所属:
近藤研
現所属:
シスメックス株式会社
修士論文題目:
The Effects of Betaine Subunits on the Pharmacokinetics and Tumor-Selectivity of Zwitterionic Polymer Probes
(双極性ポリマープローブの体内動態・腫瘍選択性に及ぼすベタイン側鎖の構造的影響)
卒業年:
2019年修士
氏名:
中嶋 理奈 Nakajima Rina
所属:
近藤研
現所属:
大阪ガス株式会社
修士論文題目:
Synthesis and Functional Evaluation of Gadolinium Nanoparticles Conjugated with Anti-HER2 Antibody as a Novel Tumor-Specific MRI Contrast Agent
(新規腫瘍特異的 MRI 造影剤としての抗 HER2 抗体複合化 Gd ナノ粒子の合成と機能評価)
卒業年:
2018年修士
氏名:
阿部 健一 Abe Ken-ichi
所属:
近藤研
現所属:
株式会社コーセー
修士論文題目:
“Highly Selective 1,1-Addition of Diborons to Terminal Alkynes Catalyzed by a Novel Rhodium Catalyst System”
(新規ロジウム錯体触媒系を用いるジボロン類の末端アルキンへの高選択的 1,1-付加反応)
卒業年:
2018年修士
氏名:
仕道 雅大 Shido Masahiro
所属:
近藤研
現所属:
JXTGエネルギー株式会社
修士論文題目:
“Synthesis and Functional Evaluation of pH-Dependent Probes for Photoacoustic Imaging”
(光音響イメージングのための pH 応答性プローブの合成と機能評価)
卒業年:
2018年修士
氏名:
廣田 剛 Hirota Tsuyoshi
所属:
近藤研
現所属:
花王株式会社
修士論文題目:
“Ruthenium Complex−Catalyzed Highly Selective 1,2−trans−Addition of Allylic Sulfides to Electron−Deficient Terminal Alkynes”
(ルテニウム錯体触媒を用いるアリルスルフィド類の電子不足アルキンへの高選択的 1,2-トランス付加反応)
卒業年:
2018年学士
氏名:
谷田 雄志 Tanida Yushi
所属:
近藤研
進学先:
京都大学エネルギー農学研究科
卒業論文題目:
「ナノ粒子プローブを用いるマクロファージの蛍光イメージング」
卒業年:
2017年修士
氏名:
今井 悠太 Imai Yuta
所属:
近藤研
現所属:
株式会社三井住友銀行
修士論文題目:
“Development and Evaluation of Anticancer Drug-Loaded Gadolinium Oxide Nanoparticles for Theranostics”
(セラノスティクスを目指した抗癌剤複合化酸化ガドリニウムナノ粒子の開発と評価)
卒業年:
2017年修士
氏名:
松本 夏季 Matsumoto Natsuki
所属:
近藤研
現所属:
ライオン株式会社
修士論文題目:
“Near-Infrared Dye-Conjugated Phosphorylcholine Polymer Probes: Remarkably Dye-Dependent Pharmacokinetics of the Probes and Optical Tumor Imaging therewith”
(近赤外色素を導入したホスホリルコリンポリマープローブ:プローブ動態の顕著な色素依存性と腫瘍の光学イメージング)
卒業年:
2017年修士
氏名:
内藤 駿一 Naito Shun-ichi
所属:
近藤研
現所属:
三井化学株式会社
修士論文題目:
“Novel Rare-Earth-Metal-Catalyzed Synthesis of Benzoazoles via Cleavage of a C-C Bond”
(希土類金属触媒存在下、炭素-炭素結合切断反応を経るベンゾアゾール類の新合成法)
卒業年:
2016年博士
氏名:
三宅 由花 Miyake Yuka
所属:
近藤研
現所属:
京都府立医科大学大学院 医学研究科 総合医科学専攻(鈴木研究室)
学位論文題目:
“Synthesis and Functional Evaluation of Novel Chiral Dendrimer-triamine-coordinated Gd-MRI Contrast Agents That Can Act as Molecular Probes”
(分子プローブ型新規キラルデンドリマートリアミン配位 Gd-MRI 造影剤の合成と機能評価)
卒業年:
2016年修士
氏名:
澤瀬 加苗 Sawase Kanae
所属:
近藤研
現所属:
花王株式会社
修士論文題目:
“Ruthenium-catalyzed Regiodivergent Addition of Organic Disulfide to Terminal Alkynes”
(ルテニウム錯体触媒存在下、ジスルフィド類の末端アルキンへの付加反応における位置選択性制御)
卒業年:
2016年修士
氏名:
鈴木 祐貴 Suzuki Yuki
所属:
年光研
現所属:
JSR株式会社
修士論文題目:
“Development of a Theranostic 13C/15N-Phosphorylcholine Probe that Accumulates in Tumor Hypoxia”
(腫瘍低酸素領域に集積するセラノスティック13C/15N ホスホリルコリンプローブの創製)
卒業年:
2016年修士
氏名:
原 大貴 Hara Daiki
所属:
近藤研
現所属:
シスメックス株式会社
修士論文題目:
“Design and evaluation of phosphorescent ruthenium complexes for visualization of local oxygen fluctuation in living cells”
(細胞内局所の酸素濃度変動を可視化するりん光発光性ルテニウム錯体の設計と評価)
卒業年:
2016年修士
氏名:
吉村 務 Yoshimura Tsutomu
所属:
近藤研
現所属:
富士フイルム株式会社
修士論文題目:
“Novel Rare Earth Metal-catalyzed Synthesis of 4(3H)-Quinazolinone”
(希土類金属触媒を用いる4(3H)‐キナゾリノン類の新合成法)
卒業年:
2016年学士
氏名:
小西 宏明 Konishi Hiroaki
所属:
近藤研
進学先:
京都大学エネルギー理工学研究所 エネルギー利用過程研究部門(森井研究室)
卒業論文題目:
「末端に色素を導入した双極性ポリマー(PMPC)プローブの構造と生体内動態」
卒業年:
2015年修士
氏名:
井浦 淑仁 Iura Yoshihito
所属:
年光研
現所属:
住友商事株式会社
修士論文題目:
“Ruthenium-catalyzed Regiodivergent Allylic Substitution Reactions”
(ルテニウム錯体触媒を用いるアリル位置換反応の位置選択性制御)
卒業年:
2015年修士
氏名:
亀田 哲郎 Kameda Tetsuro
所属:
年光研
現所属:
協和化学工業株式会社
修士論文題目:
“Development of a Stable-isotope Labeled L-Dopa Probe for Direct In Situ NMR-Monitoring of Neurotransmitter Metabolism”
(神経伝達物質代謝過程の直接NMRモニタリングを目指した安定同位元素ラベル化 L-Dopa プローブの創製)
卒業年:
2014年修士
氏名:
栗本 琢也 Kurimoto Takuya
所属:
近藤研
現所属:
日産自動車株式会社
修士論文題目:
“Development of Paramagnetic Metal Nanoparticles as a Dual Photoacoustic and Magnetic Resonance Imagine Probe”
(光超音波-磁気共鳴デュアルイメージングプローブとしての常磁性金属ナノ粒子の創製)
卒業年:
2015年学士
氏名:
折戸 奈緒美 Orito Naomi
所属:
年光研
進学先:
京都大学大学院工学研究科分子工学専攻(関研究室)
卒業論文題目:
「PEG 鎖の導入によるキラルデンドリマートリアミン配位 Gd-MRI 造影剤の高機能化」
卒業年:
2014年修士
氏名:
杉井 浩晃 Sugii Hiroaki
所属:
年光研
現所属:
株式会社クラレ
修士論文題目:
“Synthesis and Functional Evaluation of Biocompatible Manganese Oxide Nanoparticles for Dual Photoacoustic and Magnetic Resonance Imaging”
(光音響-磁気共鳴デュアルイメージングプローブとしての生体適合性マンガン酸化物ナノ粒子の合成と機能評価)
卒業年:
2014年修士
氏名:
長谷川 嘉則 Hasegawa Yoshinori
所属:
近藤研
現所属:
花王株式会社
修士論文題目:
“Development of a Stable-Isotope Enriched Polymeric Probe and Its Application to Probe-Targeted 1H Magnetic Resonance Imaging”
(安定同位元素集積化高分子プローブの創製と分子標的 MR イメージングへの応用)
卒業年:
2014年学士
氏名:
沖塚 真珠美 Okitsuka Masumi
所属:
年光研
進学先:
京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻(杉野目研究室)
卒業論文題目:
「HER2 部分抗体を導入した新規キラルデンドリマートリアミン配位 Gd-MRI 造影剤の合成と機能評価」
卒業年:
2013年修士
氏名:
谷口 亮輔 Taniguchi Ryosuke
所属:
年光研
現所属:
日本合成化学工業株式会社
修士論文題目:
“Development of Novel Ru- and Rh-catalyzed Ring-opening Coupling Reactions of Cyclopropenones with Alkenes and/or Alkynes”
(Ru および Rh 錯体触媒を用いるシクロプロぺノン類とアルケン/アルキンとの新規開環カップリング反応の開発)
卒業年:
2013年学士
氏名:
田丸 響子 Tamaru Kyoko
所属:
近藤研
進学先:
京都大学大学院工学研究科分子工学専攻(田中(庸)研究室)
卒業論文題目:
「ルテニウム錯体触媒を用いる Alkyl-Alkyl クロスカップリング反応の開発」
卒業年:
2013年学士
氏名:
三宅 修平 Miyake Shuhei
所属:
近藤研
現所属:
卒業論文題目:
「多重共鳴 NMR イメージングのための新規高分子プローブの開発」
卒業年:
2012年博士後期単位取得認定退学
氏名:
吉田 佑希 Yoshida Yuki
所属:
年光研
現所属:
麻布大学附属教育推進センター
卒業年:
2012年修士
氏名:
神杉 遼太 Kamisugi Ryota
所属:
年光研
現所属:
株式会社ダイセル
修士論文題目:
“Synthesis of Biocompatible Gd2O3 Nanoparticles for Dual Photoacoustic and Magnetic Resonance Imaging”
(光音響-磁気共鳴デュアルイメージングのための生体適合性 Gd22O3 ナノ粒子の合成)
卒業年:
2012年修士
氏名:
石川 峻吾 Ishikawa Syungo
所属:
近藤研
現所属:
株式会社シンプレクス・コンサルティング
修士論文題目:
“Synthesis of Chiral Dendrimer Gd-MRI Contrast Agents and Their Evaluation of In Vivo Kinetics”
(キラルデンドリマー Gd-MRI 造影剤の合成とその体内動態評価)
卒業年:
2012年修士
氏名:
沈 凌峰 Shen Lingfeng
所属:
近藤研
現所属:
王子製紙株式会社
修士論文題目:
“Ruthenium-catalyzed Selective Linear Codimerization of Dienes with Alkenes”
(ルテニウム錯体触媒を用いるジエン類とアルケンとの高選択的鎖状共二量化反応)
卒業年:
2012年学士
氏名:
梅村 崇 Umemura Takashi
所属:
年光研
現所属:
株式会社MORESCO
卒業論文題目:
「ルテニウム錯体触媒を用いるケテン、アルキンおよび一酸化炭素の新規 [2+2+1] 共付加環化反応」
卒業年:
2011年修士
氏名:
雉鳥 弘樹 Kijitori Hiroki
所属:
年光研
現所属:
花王株式会社
修士論文題目:
“Synthesis and Functional Evaluation of Novel Dendrimer Amine Coordinated Gd-MRI Contrast Agents”
(新規デンドリマーアミン配位 Gd-MRI 造影剤の合成および機能評価)
卒業年:
2011年修士
氏名:
苗村 匡美 Naemura Masami
所属:
年光研
就職先:
富士フィルム株式会社(退社)
修士論文題目:
「新しい光線力学療法剤としての糖鎖連結フラーレンの合成と評価」
卒業年:
2011年学士
氏名:
玉井 航 Tamai Wataru
所属:
年光研
現所属:
株式会社三井住友銀行
卒業論文題目:
「カルボジイミド、アルキンおよび一酸化炭素の新規触媒的分子間 [2+2+1] 共付加環化反応」
卒業年:
2010年修士
氏名:
山本 啓介 Yamamoto Keisuke
所属:
年光研
現所属:
株式会社フルヤ金属
修士論文題目:
“Ruthenium-catalyzed Trimerization of Ethylene and Linear Codimerization of Ethylene with 1,3-Dienes”
(ルテニウム錯体触媒を用いるエチレンの三量化反応およびエチレンと 1,3-ジエンとの鎖状共二量化反応)
卒業年:
2010年学士
氏名:
岡本 雄樹 Okamoto Yuki
所属:
年光研
現所属:
住友化学株式会社
進学先:
京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻(化学研究所 小澤研究室)
卒業論文題目:
「ルテニウム錯体触媒を用いる 2-ヒドロキシフェネチルアルコールからの2-クマラノン誘導体の合成」
卒業年:
2010年学士
氏名:
藤川 祐典 Fujikawa Yusuke
所属:
年光研
進学先:
京都大学大学院エネルギー科学研究科
卒業論文題目:
「ルテニウムおよびロジウム錯体触媒を用いるホモアリルアルコールの変換反応」

PAGE TOP

現在までのアクセス数:771650